※この表は日本郵便のホームページおよび配布資料を参考に作成しました(2019年6月現在)。

 内容が変更となる場合がありますので発送時において都度ご確認をお願い致します。

※はがきサイズの圧着はがきにつきましてはフチ糊圧着品では全面圧着品ではないためはがきとして

 投函できません。定型外郵便またはメール便等の料金が必要となります。

フチ糊圧着DMで封筒と中身を一体化することにより封入封かん時間を短縮。直接宛名印字することでラベル資材費が不要で作業時間も短縮。

印刷料金がお得なA4の巻3つ折りサイズをはじめ長3封筒サイズ(定型サイズ)から情報量重視のA4・A5仕上がりの4・6・8ページの折りタイプと8・12・16ページの小冊子タイプ、定型外最大サイズの角2封筒サイズ4ページまで仕上がりサイズは自由自在です。

2つ折り

接着面の可変データの印字もご相談ください。

※展開サイズの制限あり

巻3つ折り

巻4つ折り

左右両端折り

紙面合計サイズを変えずに印刷・フチ糊圧着・ダイレクト宛名印字

帳合・封入・

封緘・ラベル貼り

透明PP袋を使用したDMの場合、透明PP袋の資材費・封入費・封緘費のほか、枚数が増えれば帳合費も必要です。封筒DMの場合は封筒代のほか社名などの印刷費も必要です。さらに宛名ラベルのラベル用紙代・宛名印字費・貼り賃も必要となり、材料費や手間などの作業費はコストと納期の増加に直結します。フチ糊圧着DMなら封入資材と内容物を一体化することでこれらのコスト・手間・納期を削減することが可能です。

本来人間は中身の見えないものを見たいという欲求・心理的効果を持っています。さらにお客様の手元に届いた際にはハサミ不要で中身を簡単に開けられることからDM開封率UPが期待できます。情報量にあわせて広告紙面を大きし、大きな文字や写真でメッセージを強く訴えることができます。また、クーポン券の掲載やスクラッチなどの特殊加工や紙面の表裏を問わずお客様ごとに可変情報を印刷するなど、付加価値を加えて反応率もアップさせることが可能です。

2019年6月、プラスチックごみの削減をめざし、レジ袋の無償配布を禁止していく法制化に向けた方針が決まりました。レジ袋(ポリエチレン製)と同じ石油化学基礎製品の透明PP袋(ポリプロピレン製)についても「不要なゴミを減らし、地球温暖化に貢献する」「温室効果ガスである「CO2の排出量」を削減する対策」の観点からも透明PP袋の利用は好ましくありません。

見せたいチラシ・パンフレットなどの広告物を入れる資材として透明PP袋や紙封筒を使用せず、環境にやさしい水溶性剥離のりを使用し内容物と一体化するフチ糊圧着DMは環境配慮の点からも注目されております。

発送は郵便局の定型・定型外郵便・ゆうメール、ヤマト運輸のクロネコDM便、

佐川急便の飛脚メール便・飛脚ゆうメール便などでの発送となります。

サイズ・重量・通数により最適な発送方法もご提案いたします。

※本文は各ページ左右マイナス3mmで作成(A4の場合、縦297×横207mm)

◎B5・A5サイズのほか変形サイズにも対応

●中綴は針金綴じまたはのり綴じの選択が可能です

 

Copyright © 2016 NIKKO PRINTING ALL RIGHTS RESERVED.